お久し振りです。サン工務店の山本です。

昨年の秋に植えた4種類のお花を大切に育てていたのですが
寒さで弱ってしまい
また、冬越しのできる色鮮やかなお花にも出会えず
しばらく寂しい花壇になっていました。

(ビフォー)

3月になり、ようやく暖かくなりはじめ
仕事帰りに良く足を運んでいるお花屋さんも
春のお花でいっぱいになりはじめました。

色々と悩んで、
今回はピンク色のローダンセマムとプリムラを買いました。
ローダンセマムは常緑性の多年草で、
お花が咲いていない時期もカラーリーフとしても楽しめるようです。
プリムラは本当に多くの種類があり、
その中でもバラのような咲き方をするジュリアンを選びました。

(ローダンセマムとジュリアン)

秋に植えたカレンデュラも、ネメシアも、サルビアも、
冬越しするのは難しいかなと思っていたのですが、株元から新しい葉が出ています。
花壇の後ろの枯れたように見えるテッセンとブラックベリーも、新芽がではじめました。
まだ寂しい花壇ですが、これからどんどん暖かくなって沢山のお花を咲かせてくれると嬉しいなって思っています。

(アフター)

この時期、花粉症でつらい思いをされている方も大勢いらっしゃるんじゃぁないでしょうか?
季節の変わり目ですので、皆様ご自愛下さいませ。

きれいなお花が咲きましたら、またご報告させていただきますね。