政府は、「エネルギー基本計画」において、「住宅の一次消費エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、ZEH)を、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均での実現を目指す」という政策を掲げました。

ZEHとは(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略称で、簡単に言うと、高断熱化、設備の効率化により省エネを実現する、
太陽光発電等の再生可能エネルギーを利用することにより年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅です。

弊社でも、ZEHの普及目標を掲げ普及に努めるとともに、お客様に快適で、健康的な生活を提案し、補助金や減税についてもご紹介してまいります。

2016年度実績2017年度実績2018年度実績2019年度目標2020年度目標
0棟0棟14棟50%50%